FC2ブログ
スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ニカラグア:脱穀と選別
少し長くブログをお休みしていてすみません。
さて、ニカラグア訪問のつづきです。
天日乾燥後に倉庫に保管
天日乾燥されたパーチメント(珈琲豆は大豆のように種子を守るため薄皮を着ています)を倉庫に保管します。この赤い袋で45kgあるので大変な重労働で、流石に女性には過酷なようで男性が運んでいました。肩に担ぐので首のところにタオルをあてがっています。

脱穀へ
倉庫に保管されているパーチメントは、注文が入ると脱穀をします。
大きな漏斗にパーチメントを入れると、脱穀機で珈琲豆が来ている薄皮が剥がされていきます。

比重選別機
脱穀された珈琲豆は深緑色の青い翡翠のように輝いて見えました。
これを比重選別機で重い豆と軽い豆をより分けます。
緩い傾斜の上で豆に振動を加えると重い豆が高いほうに軽い豆が低いほうに寄せられていきます。
重い豆と軽い豆とどちらが良い豆かは、スマイルでお尋ねください!

ハンドピック
比重選別が終わりいよいよハンドピックです。
異物や欠点豆を一粒ずつ取り除いていきます。
以前、このブログでも紹介しましたが、ハンドピックは高品質の珈琲豆にするための
重要なプロセスです。
産地では珈琲の品質にあわせちゃんとハンドピックしていますのでスマイルに到着した珈琲豆は
店でハンドピックする必要はありません。
写真のベルトコンベアーでは珈琲豆の乗っている量が少ないです。きっと高品質の珈琲豆でしょう。
他のラインでは「これで欠点豆が拾えるのか?」というくらい流れていましたから、
珈琲豆の品質と価格差がラインを見ただけで判りますヨ!
(人件費と生豆の価格は正比例しています!)
ハンドピックが終了するといよいよ消費国へ船積みされます。
一握りの珈琲豆もとても沢山の産地の人たちの力でスマイルに送られてきてるんだなぁ~と
感動しました!
つづく

ザンビアキャンペーン、終了いたしました。
沢山のお客様にHIV孤児への募金にご協力していただきありがとうございました。
また、募金についてはザンビアの珈琲生産者協会のタグマさんが来日するまで継続しますので、
引き続きご協力をお願いします。

4月9日からのお勧め特価は、ペルー インカイコです。
インカの子孫の作った無農薬珈琲をお楽しみください!
特価300円/100g(通常価格450円/100g)
焼きたての豆が150円もお得です。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/94-91144ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)