スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COFFEE 多様性の祝祭
A CELEBRATION OF DIVERSITY
昨日、SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)が開催する「第3回SCAJスペシャルティーコーヒー基礎講座」を受講してきました。COFFEE A CELEBRATION OF DIVERSITY(珈琲 多様性の祝祭)ヴィンチェンツォ・サンダイユ著を教科書として、環境、歴史、コーヒーの木、栽培、収穫、生産処理、消費まで3回に分けて講座が開かれ今回が最終の講座でした。

講座名に”基礎”とありますが、内容的には所謂”基礎”ではなく「フルーツやチョコレートを思わせる素晴らしい風味の特徴を持つスペシャルティコーヒー」に魅せられて、それを提供する者として知っておかなければならない基本的なことを習うという”基礎”です。

余談ですが(BLOGに余談もなにもないけど)、宮大工の故:西岡常一さんの本に、お堂や搭を建てる檜を買うときに「木を買わずに、山を買え」というのがありました。「製材されてから買うのではなく、自分で山に行って、地質を見、環境による木の癖を見抜いて買いなさい」という意味だったように記憶しています。似たようなことが珈琲の生豆にも言えるように感じました。

美味しいスペシャルティ珈琲を皆さんにご提供するためには、伝説の豆や魔法の焙煎や秘儀の抽出ではなくて、地域により異なる気候・風土の(多様性の)自然環境の中で、健康な珈琲の木が豊かに珈琲の実を熟させていることを知り、その実がどのように収穫され選別され精製されているか、その結果が最終的にカップになったときに素晴らしい風味の特徴を持つのかどうか?見極められるカッピングや焙煎が要求されますし、これでよしとしない探求と努力が必要です。

併せて珈琲の産地では、生産農家や労働者の経済的・社会的問題があり、例えば、機械が入らない山の斜面で完熟した実だけを摘んで来るよう指示をしても、摘んだ珈琲豆の目方で労賃が支払われていると目方を稼ぐために過熟や未完熟・未熟豆を一緒に摘んできます。また、風味を損ねないように摘んだ後の生産処理を早くするために急峻な山道を何度も往復するなんて、現実的には不可能と思えるような問題を含めてそれをどう解決して品質を向上させていくのか・・・とても深い課題にぶつかります・・・。

美味しい珈琲を楽しむまでに日頃見えない部分をほんの少しご紹介しました。

大好評の新春セットは15日(月曜日)までご提供しています。
まだお試しでない方はお急ぎください!

この記事に対するコメント

コーヒーをとりまく歴史的・経済的・社会的背景を考えると,どうしてもそういうハードルに突き当たるのですね.
そのようなことを毎日考えながら美味しいコーヒーをいただくのはちと辛いものがありますが,少なくとも今,本物のスペシャルティ・コーヒーを選択するということで学び楽しめ,そして貢献できることが多々あると信じています.
もちろん,究極的には満足のいくコーヒーが顔の見える関係の中で栽培され流通することになれば,もっと直接的に関与できる部分があるかもしれませんが...
実は先日,そんなことを本当に考え実行に移そうとしている人に出会い,とても強く刺激を受けたのでした.
「木を買わずに,山を買え」...本質を直感的にかつ合理的に素早く捉える眼が今必要ですね...
【2007/01/16 22:38】 URL | ニョル #- [ 編集]


ニョルさま
ハードルがあるのはなんとなく判るのですが、まだ高さが見えていないかもしれません。
虚虚実実の多い世の中ですが、とりあえず行けるとこまで本物のスペシャルティコーヒーで頑張ってみますのでご期待ください。(書けない事がいっぱいありま・・・)

また良い出会いをされたようですね!今度ゆっくり聞かせてください。

「木を組まずに人を組め」、「木の生えていた方位に柱は立てる」「千年生きてきた木は、千年使う」、昔の宮大工の棟梁は凄いですね。
【2007/01/17 01:12】 URL | smile #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/75-91f34c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。