スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコードのカートリッジ改造
レコードのカートリッジを少し改造しました

こんなかんじです

s-IMG_2362.jpg

これを見て機種のわかる方は相当いってます・・・じゃないお詳しいです!

元の形は・・・
s-IMG_2357.jpg

メーカーのうたい文句をコピペすると・・・

MC型(デュアルムービングコイル)ステレオカートリッジ
AT-F3 II
¥15,750.(税抜 ¥15,000.)

高純度99.99996%のPCOCC6Nコイルを採用。
ムクダイアの精密楕円研磨針と合わせて、ベストセラーAT-F3を大きく超えたハイC/P機です。
●再生周波数帯域:15~50,000Hz
 出力電圧:0.35mV
 針圧:1.5g標準
 インピーダンス:12Ω
 質量:5.0g

要するに安くてよい製品だと言っているようです
実際に使用すると、切れ込みは良いのだけれど低音不足で薄っぺらい感じがします
そこで、あるサイトに紹介してある改造を試みました!

まず、六角の長ナットのねじ山をドリルで貫通させ片方の端を斜めに削る
そうすると単なる重量アップだけでなく、ボルトを締めこんだときに
六角ナットがカートリッジのボディを締め付けるようになり、無駄な共振がなくなる・・・と!
その状態が下の写真で、音は低音に力が出て腰の据わった音になりました

しかし、高音の賑やかなキャラクターが残るのでプラスチックのケースを取りました
これで相当満足のいく音に変わり、
またまたレコードを聴くのが楽しくなりました♪

広島ブログ

スペシャルティコーヒー専門店 スマイルのホームページは→こちらから
20071116115553.jpg

この記事に対するコメント

MCなのは解りましたが、型番までは・・・。
【2009/04/25 10:36】 URL | kuma(kumadays) #V5TnqLKM [ 編集]

MCカートリッジ
MCカートリッジは、ケースの中身はどれも大体同じ形をしていますので
色々ばらばらにしたことのある人でないと判らない!
そんな人はめったにいない?!(爆)
私も他の機種は判りません(笑)
次は、DENONのDL-103をばらすかなっと♪
【2009/04/25 12:49】 URL | smile #H3HDo6sQ [ 編集]

コワイで~す
まさか~とは思いましたが・・・
MCカートリッジを改造する方っているのかな? と思いながら「MCカートリッジ改造」で
検索をかけたところたどり着きました。
テクニカのAT-F3 II はすぐ解りました。 MCでは結構廉価な部類で、ストラビンスキー
の火の鳥など大編成のクラシックでは大抵無理だが、特に女性のボーカルには向いておりポップスを聴く分には問題ないように思います。 1stプレーヤー用及び2nd用2本持
っています。
1stプレーヤーはシェルの交換が簡単に出来るタイプでMCを含め数本以上使っていま
すが、2ndはストレートアームでシェル一体型で、おまけに回転数を変えるのにモーター
ユニットを交換しなくてはいけないから大変面倒臭く、45回転専用のプレーヤーとし、こ
のカートを取り付けました。
2ndプレーヤー用のトランスの適応インピは3~6Ωで、カートのインピは12Ωだからミス
マッチング。
だが、ミスマッチングのおかげか低音が強調されている。
しかし高音の出がちょっとおかしいため、フォノケーブルのプラグにたまたま有った11Ω
の抵抗器を並列に内蔵させるとまあ満足いける音に。
マイケルのスリラーもビートルズのイマジンもひばりの真っ赤な太陽 (ha~?) も満足
に鳴ってくれました。
*DL-103はハウジングがでかいのでバラしやすいのでは??
 それにしてもコワイです
【2009/06/20 22:49】 URL | 通りすがり #mQop/nM. [ 編集]


通りすがり さま
はじめまして!
コメントありがとうございます

私のような初心者が怖さ知らずでやってしまいました(笑)
もっと他にやることがあるんでしょうに・・・
やってみると何処も接着されていなくて簡単にグレーのケースが外れました
カートリッジのピン側のグレーと銀色の隙間にドライバーの入るような
四角い凹みがあり、これをドライバーでこじると・・・パカッと!
こんなに簡単に取れていいのか?
音は、高音の賑やかさがおとなしくなったような気がします

MCカートリッジは受けのインピーダンスで表情が変わりますね!
今、アンプのMC入力10~40Ωで受けたり、3~10Ωで受けたり、
デンオンのトランスAU320の3Ωと聴き比べています
どうもアンプのMM受けを100kでトランスを3Ωの組み合わせが
一番生き生きとして自分好みですが、マッチングが取れているかは
知識がなくわかりません(笑)

美空ひばりは歌が上手いですよね~天才的!
レコード買いに行くかな!
【2009/06/21 16:50】 URL | smile #H3HDo6sQ [ 編集]


カートリッジのハウジング、以外と簡単に外れるのですね。
ただ、コイルから出ている4本のか細い線が心配。
良質の音を求めるため、本やサイトなどで色んな工夫が
紹介されていますが、この方法も一つの方法として
頭にとどめておきます。
ところでこのカートリッジ、生産完了品と成っています。
http://www.audio-technica.co.jp/products/cartridge/at-f3.html

【2009/07/05 21:02】 URL | 通りすがり #mQop/nM. [ 編集]


通りすがり さま
そうです!あの細い線が心配なんですね~
しかし、音が良くなると後戻りできません(笑)

生産完了ですか!安くてよい商品だったのに残念だなぁ~
何処かの店頭在庫が無くなる前にゲットしとかないといけませんね!
【2009/07/06 18:09】 URL | smile #H3HDo6sQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/538-c172cbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。