スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビアのコーヒー SCAJ2008報告 その五
コロンビアの生産国セミナーの報告です

コロンビアのセミナーでは、日本人が関心を持っていると思われる
2つのテーマで説明がありました

ひとつは、農薬の問題です
日本では、
汚染米の問題(これは日本国内での管理とポジティブリストの設定が・・・)
中国製の乳及び乳製品へのメラミンの混入
中国製のインゲン豆からジクロルボスの検出
カップヌードルからパラジクロロベンゼンが検出
伊藤ハムのシアン化物イオン及び塩化シアンの含まれる地下水の使用
どうも農作物を育てているときに使われる農薬や
収穫後の害虫防除に使われた農薬が残留しているのとは違うようです・・・

s-IMG_1946.jpg

コロンビアでもコーヒー輸出先の消費国で設定されているポジティブリストを把握し
その基準をクリアするために、コーヒーの木に使用する農薬を限定したり、ブロッカという害虫
駆除には:虫食いの豆は手で摘む、自然素材の特殊な菌を散布するなどが行われ、倉庫で
使用する農薬は揮発性の高い2種類の農薬の使用を指定している
さらに農園からコンテナに至るまで厳重なチェックがなされていました

コロンビアのコーヒーのように厳しい農薬基準でありながら努力を重ねている国もあれば
中国や日本のように倫理観の欠如から発生する食の問題を抱える国もある
別の意味で考えさせられたセミナーでした

s-IMG_1947.jpg

次は、コーヒーの品種と味について
特にコロンビアでサビ病対策として品種改良されたコロンビア種のことが説明されました

バリエダ・コロンビアと呼ばれる品種で、アラビカ種のひとつブルボン種の
突然変異であるカツーラとロブスタ種の交配種であるチモールとの交配種です
良い点はサビ病に強い!残念なのは一般的にあまり美味しくないと言われています

s-IMG_1948.jpg

ロブスタ種との交配種なので美味しくない・・・と言うのは違うよ!
と言うのを力説されていました

確かに、カップ・オブ・エクセレンスの入賞豆の中にも、
コロンビア種が存在しているので・・・
コロンビア種=美味しくない、とするのは間違いだと・・・・・
ブルボン種だからとかティピカ種だから美味しいというのが間違いのように♪

皆さんもコーヒーを買われるときに先入観を持たずに
「飲んで風味豊かで美味しい」を基準に購入されるのが正解だと思います

広島ブログ

スペシャルティコーヒー専門店 スマイルのホームページは→こちらから
20071116115553.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/408-f7a89624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。