スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



SCAJ2008の報告 その2 (ブラジル生産者セミナー)
基調講演を受講した後にブラジル生産者セミナーを受講しました
世界最大のコーヒー生産国です
特に近年コーヒーの生産処理技術が格段に改善され
スペシャルティコーヒーの品質が向上している国でもあります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブラジルスペシャルティコーヒー協会(BSCA)会長
ガブリエル・デ・カルヴァーリョ・ディアス氏によるBSCAの紹介

s-IMG_1929.jpg

翌日、BSCAだけの生産者セミナーが行われるため
ここでは概要だけでしたが・・・
印象に残ったのは、スペシャルティコーヒーの伸び率です

スペシャルティコーヒー 12%~15%UP/年
コモディティコーヒー    1%~ 2%UP/年

やはり世界中でスペシャルティコーヒーのような美味しいコーヒーが
求められている事を数字が表しています

日本への輸出量と金額も
 輸出量  7%UP/年
 輸出額 22%UP/年
輸出量の伸びに対して輸出額が大きく上回っていて
日本がより高品質のスペシャルティコーヒーを購入している事を示しています
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
素晴らしい風味のコーヒーがブラジルから沢山輸入されて
お客さまに楽しんでいただける状況になってとても嬉しく思いました

なぜこんなにスペシャルティコーヒーが日本はもとより世界中に脚光を浴びるのか?
お客さまが飲んで美味しいからに他ならないのですが
従来のコーヒーとの品質評価基準の違いについて補足すると・・・・

コーヒーに詳しい方ならご存知のブラジルサントス№2という豆ですが
スペシャルティコーヒーが出る前は、このサントス№2が最高とされていました
これは従来のブラジルの品質基準で「クラシフィカドール」と言われる
「コーヒー鑑定士」がコーヒーの欠点(悪い味)をチェックして、
欠点の少ないものを良いコーヒーとして格付けを行っていたものです

スペシャルティコーヒーでは、コーヒーの欠点は当然のこととして
フレイヴァ、後味の印象度、酸の質、口に含んだ質感、カップのきれいさ
甘さ、ハーモニー、総合評価と8項目に亘る品質評価基準で
コーヒーの美味しさの評価で点数評価を行っています

このスペシャルティコーヒーの品質評価基準を基に
風味豊かなコーヒーが生産され輸出されていて
スマイルも同じ基準で評価して仕入れお客さまに提供しています

次にご来店された時には、
是非ブラジルのコーヒーを試飲していただいて
風味は?甘味は?後味は?・・・と思いながら飲んでいただくと
よりコーヒーを楽しんでいただけると思います♪

広島ブログ

スペシャルティコーヒー専門店 スマイルのホームページは→こちらから
20071116115553.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/403-f51e059b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)