スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故米でワシも考えた!
テレビ、新聞で毎日のように報道されている「事故米」
スマイルもコーヒー豆という輸入食材を扱っているのでとても気になります
ということでワシもこの問題を考えてみました

先ず、この問題の発覚が内部告発であった事
三笠フーズの社員さんや関係者の中にも正義感のある人がいるんだ・・・
ということだけではないように感じます
最近の食品偽造のほとんどが内部告発で発覚しています!
正社員が減り、人材派遣やパートタイムが増えたことに内部告発が
増加した要因があると思われてなりません
多くの現場は名ばかり管理職と非正規雇用が切り盛りしていて
改善意見を出しても耳を貸してもらえず、下手に食い下がるとクビ!
こんな職場で働きがいは生まれないでしょう
内部告発は、正義感の発露と組織への反乱じゃないかな?
根っこはうんと深いところにありそうです

次に、汚染米を偽装した問題と農薬の基準について
食品利用不可の事故米を食用と偽装して流通させ、農水省もチェックできていなかった問題と
事故米とされた農薬の基準はどうなっているの?人体に影響があるの?
という問題に分けて考えないといけないんではと・・・・・

前者の問題は、当然徹底的に究明して頂きたい!

後者の農薬の基準の問題は、ちょっとマスコミも冷静な対応をして欲しかった
というのは、今の基準は2006年5月に見直されたポジティブリストというもので
それまでのネガティブリストに比べ基準値が厳しくなっています
また、その基準が理解しにくいのです

例えば今回問題とされているメタミドホスで言えば
米(玄米)は、基準値0.01ppmですが
ピーマンとトマトは、基準値2ppmと2百倍の基準値になっています
セロリにいたっては基準値5ppm

生で食べるかもしれない野菜のほうが基準値が甘い??
米は玄米を精米して水で磨いで炊くので残留農薬も洗い流され減少するのに0.01ppm???
これって良くわかりませんよね!
なのにテレビ、新聞で流出した事故米から基準値の5倍のメタミドホス検出といわれても
ハア?てなもんです
メタミドホスの基準値はこちら→

このニュースを機会に、皆さん食の安全について意識が高くなっておられますが
このポジティブリストの基準値の意味を理解していないと・・・・・と思います

この輸入米もお百姓さんは一生懸命作られたんだろうなと思うと
なんだか切ない気持ちにさせられます

コーヒー豆もこのポジティブリストでよく解らない厳しい検疫を受けていますが
エチオピアの生豆から残留農薬が検出され、検出された豆は日本への持込禁止!
今後輸入されるエチオピアのコーヒー豆は全数調査になっています
コーヒーはご存知のように200度以上の高温で焙煎するため
残留農薬はほとんど気化して口に入る事はありませんが
生食するかもしれないピーマンよりはるかに高い基準値を生豆に適用されています
コーヒーでそんな基準を使っているのは日本だけ!
なんだかなあ~?と感じるのは私だけでしょうか?

広島ブログ

スペシャルティコーヒー専門店 スマイルのホームページは→こちらから
20071116115553.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/384-4f1ff5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。