スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルワンダ ゴールデンカップ2007販売開始!
ルワンダのコーヒーをご紹介します

コーヒーとは直接関係のないことですが、生産国の社会情勢も
私としては避けて通れない一面ですので、皆さんに知っていただきたいと思います

ルワンダでは1994年の春から初夏に至る100日間に国民の10人に1人、
少なくとも80万人が虐殺されています
広島と長崎、ホロコーストのような大量虐殺が繰り返されている事に驚きを隠せません!
何が背景にあるのか中々つかみきれませんが・・・
フツ族とツチ族の部族間の争いから始まったようです

この部族間の争いというのは、富の象徴であった牛を所有する遊牧民のツチ族と農耕民族の
フツ族の間に、植民地支配(ドイツとベルギー)を行うために部族に階級を持ち込み、民族を
証明するカードの所持が義務づけたことに根があると思われます

興味をもたれた方はこちらを参照ください→

現在は、「身分証明書やどんな書類においても、人々の所属階級に言及することは
もはやありません。」とありますが・・・

前置きが長くなりました!

ルワンダはこの大虐殺から、欧米の資金援助を得ながら高品質のコーヒーの
生産・輸出で内戦からの復興を目指しています
そうした背景の中、カップ・オブ・エクセレンスも、数多くあるアフリカのコーヒー生産国の中で
初めて、今年、ルワンダでコンペディションを行いました
先駆けとして2007年にゴールデンカップ2007が行われ、我がC-COOPからも
メンバーが国際審査員として参加し、そのときの9位入賞豆を落札する事ができました

s-2007RWANDA#9

ルワンダが美味しいスペシャルティコーヒーを生産する事で、
豊かな国になれることを期待します

フェアトレード、レインフォレストアライアンスなど消費国の考えた理屈は
正しくて理解もできるんだけど、一方でその認証をコーヒー販売のコマー
シャルにのみ利用するのは如何なものかと・・・・・・・・・・
本当に生産者や季節労働者の為になる仕組みづくりはできないものでしょうか?


広島ブログ

スペシャルティコーヒー専門店 スマイルのホームページは→こちらから
20071116115553.jpg

この記事に対するコメント
ルワンダ
映画「ホテルルワンダ」
恐ろしくて、悲しくて、涙が出ました。
今度、ルワンダのコーヒー注文してみようかな?
【2008/09/06 23:53】 URL | かおりん #- [ 編集]

分割統治
かおりん さま
コメントありがとうございます
古代ローマ時代から行われている支配の手法です
日本にも士農工商とかありましたよね
その結果がこんな悲惨な虐殺を生むんですね!
「ホテルルワンダ」ぜひ観なければと思います

その後のルワンダへの欧米の支援が啓蒙的発想であったり
コーヒー生産のための安価な労働力確保でないことを祈っています
コーヒーの品質は生産者が手を掛けて一生懸命作られていることが
飲めば判るおいしいコーヒーですよ♪
【2008/09/07 01:39】 URL | smile #- [ 編集]


smileさま
私なんかは、コーヒーを飲んだだけで、味の分析さえも自分ではできないほどのレベルです。
でも、今飲んでいるコーヒーはどこが原産地なのか、少し苦味があるのか、酸味が強いのかなどとおなじで、その原産国のコーヒー豆がどうやって今入荷してるのかとかを、聞かされたり考えたりする中でそのコーヒーの味もまた変わってくるものだと思います。うまくいえないですが・・・
フェアトレードにより今までよりも原産地の人たちを支える復興の産業となるなら、飲みたいと思います。私なんか単純でそんなもんです。以前スターバックスでもルワンダコーヒー飲みました。いまは会社でエチオピアコーヒーを飲んでいますが、味もさることながら、飲むことそのものでそれなりに自分では満足しています。
いいお話ですね。ホテルルワンダは悲しい場面の多い映画ですが名作です。サウンドも素晴らしいです。ぜひご覧ください。
【2008/09/07 11:38】 URL | isshy #- [ 編集]


ルワンダ・・・もともと映画のイメージがあったのと、smileさんのブログとが一致して早速注文させて頂きました。 酸味と苦味のバランスという一言の評価に収まらない美味さを感じます。(今、ルワンダを飲みながらコメントしてます♪)
ちょっとだけ濃いめに出してみたのですが、その背景を思いやりながらじっくり味わうのも良い気がします。下手な表現ですが、思った通りに言ってみると、いろんな要素が絡んだような複雑で素晴らしい旨味です。奥深い旨味。
【2008/09/08 13:33】 URL | Nagase@ばいくや.jp #- [ 編集]


Nagase@ばいくや.jp さま
早速飲んでいただき、ありがとうございます
「酸味と苦味のバランス・・・」随分鋭くなってきましたね(笑)
柑橘系の風味を楽しんでいただけると最高です
複雑な=コンプレックスと言います
飲まれた方のルワンダに対するいろいろな思いが
膨らむような美味しいコーヒーをお届けしたいです♪
【2008/09/08 15:36】 URL | smile #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/374-0c52f83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。