スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMERICAN WALTHAM WATCH CO
不動で購入したウォルサムの18サイズの大きな懐中時計
時計店を三軒も渡り歩いてやっと動くようになったのですが
また、止まっていしまいました(ガク)

機械式の古い時計なので修理しながら使わないといけないのは
判っているのですが・・・ぜんまいが短いのか?一日に二回巻かないと
止まってしまうのはすごく不便ですし、時間もあまり正確でない・・・
一日に2分もずれないので日常生活にはまったく問題はないのですが、
今回の修理に併せてぜんまいの交換をお願いしました

幸いこの時計に合うニバフレックスのぜんまいが入手できそうとの
連絡があり、修理の完了を楽しみにしておりました

s-IMG_1860.jpg
竜頭を含まない直径は58ミリ、重さ154gの堂々たる懐中時計です

s-IMG_1861.jpg
このように表の蓋が螺子式で開くようになっています
下の切りかきを起こして開けると・・・

s-IMG_1862.jpg
中の機械はこのようになっています
7石の出テンプ、あまり高級な機械ではありません!
シリアル番号が6252515とあり1894年製、114歳の時計である事がわかります

修理の際に交換した古いぜんまいを頂く事ができました
s-IMG_1863.jpg
ぜんまいの元の方が二箇所切れたのがつないであります
当時、交換部品が入手できなかったのか?
消耗品と思える部品を大切に修理しながら使って来たんですね!
最近、使い捨てより、修理可能なものづくりが大切なように思えます

ぜんまいを交換し、すこぶる快調に時を刻むようになりました
ぜんまいが短いだけでなく、バネの力も弱っていたようです
一日、一分と狂わなくなりました

広島ブログ

スペシャルティコーヒー専門店 スマイルのホームページは→こちらから
20071116115553.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/371-99b87ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。