スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェパライソ農園
20061102174511.jpg


カップオブエクセレンス3位受賞のボリビア カフェパライソ農園の販売開始です。
写真のマガリ(Magali Quispe)さんが作られました。

マガリさんは、「ボリビアでのカップオブエクセレンスのコンテストには初参加で、良質の珈琲を生産でき表彰されたことを神に感謝します。」ようなことを言われています。

この豆の収穫と精製過程が紹介してありましたので、つたない訳ですが少し・・・。
「珈琲豆は、完熟したものだけを5月から9月に渡って、家族総出で手摘み、摘んだ珈琲豆は水につけて浮いたものを取り除くという選別を行い、木のパルパー(果肉部分を落とす道具)で果肉を落としました。そして15時間の醗酵工程を経た後、ユンガス地方の綺麗な水で洗い、棚の上で天日乾燥しました。これらの工程はコーヒーチェリーの収穫の都度、毎日行いました。」
う~ん。完璧です。これがカップにも反映されて素晴らしい珈琲に仕上がっています。
ポンド$6.05で落札した甲斐がありました。

審査員の評価を訳さずに紹介しましょう。(訳せん!)
burgundy wine, red currants, blackberry, tart green apple flavor, dried apricots, chocolate, elegant and graceful, smooth and velvety, apricot and pear, particularly nice aroma, complex aroma, rose, sweet with a creamy body
どうです、参ったでしょう!

試飲された4名のお客さまは値付前だったので、「あ、これ美味しい、余韻も良い、これいくらですか?」が感想でした。

さて、お値段は、
800円/100g、1,800円/250g です。
スマイルhttp://www.smilecoffee.net/index.htmlのお店で試飲できます。お立ち寄りください。



この記事に対するコメント

お疲れ様です!

 なかなか店の方に行けないままですみません!

 来週には是非お店の方に寄らせていただき、美味しいコーヒーをご紹介していただきたく思いますのでよろしくお願いします。


 
【2006/11/01 20:39】 URL | 松ちゃん #- [ 編集]


松ちゃん さま
コメントありがとうございます。
ブログを拝見していると、現場での大工さんとのコミュニケーションが大切で大変な仕事だろうなあ~と素人ながら感じています。ホッ!と一息、珈琲を飲みにお立ち寄りください!
【2006/11/02 10:27】 URL | smile #- [ 編集]

マガリさん写真
マガリさんの写真を明るく補正しました。
【2006/11/02 17:47】 URL | smile #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/37-d69802ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。