スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コロンビアの小規模農園 ラスブリサス
2007年のコロンビアのカップオブエクセレンス6位入賞の
ラスブリサス農園の紹介です

CO0407L6_2.jpg


農園主は、ルシラ エスカランテさん(Lucila Escalante)
6人の子供さんがいるそうです

彼のお父さんの遺産を譲り受け、わずか1ヘクタールに5,000本のコーヒーから初めて
現在は14ヘクタールに広げているそうです>それでも小規模ですね!

CO0407L6_1.jpg


標高、1,655mの山岳地帯でとても新鮮な水が得られ、
家庭やコーヒーチェリーを剥がすときに出る排水も
土壌汚染をしないようにため池を用意しています

完熟の赤い実だけを摘んで、選別し、チェリーの外皮を剥ぎ取った後、
種の周りに付いた粘液質を機械的にそぎ落とすデスムシラージド(desmucilaginador)という
精製処理が施された後、パティオで天日乾燥されています

熟度が高く揃っているのと精製処理が適切さが
このコーヒーのクリーンな印象を作っています

デスムシラージドは、
精製処理が醗酵層に浸けられる水洗処理と違って
水質汚染少ない精製処理方法です

お母さんと子供たちで、乾燥されたパーチメントを手作業で選別しています
CO0407L6_3.jpg


農園の場所は、チリから北にそびえコロンビアに続くアンデス山脈は
3つの山脈に分かれていて、その真ん中のセントラル山脈に位置しています
ウィラ県(Huila)のピタリト市(Pitalito)=山脈に挟まれた盆地の町です

近くにはプレインカの世界遺産=サンアグスティン遺跡があり
この地に紀元前の巨石の文明があったことを物語っています
lrg_10000380.jpeg
lrg_10002420.jpeg

インカ以前の文明にとても興味を惹かれます!!

s-2007COLOMBIA COE


広島ブログ

スペシャルティコーヒー専門店 スマイルのホームページは→こちらから
20071116115553.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/319-98ba7f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)