スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



エチオピアのコーヒーでワシも考えた!
最近、テレビでエチオピアのコーヒーが紹介されていました
エチオピアのコーヒーは消費国で大変高値で取引されているのに
エチオピアの生産者は貧困で満足な治療もできずに幼い子供を病気で亡くすと・・・

テレビ取材のレポーターが生産者の男性への質問

レポーター「日本ではコーヒー一杯がいくらで飲まれていると思いますか?」
生産者  「17円くらいかな?!」
レポーター「一杯300円です」
生産者  「・・・・・・・」

エチオピアのコーヒーを販売するものとして心の痛い話です


エチオピアのコーヒーを少し紹介します

自然環境は、国土の大部分はアビニシア高原にあり、標高は1500メートル以上で雨量も多く
土壌もコーヒーに適していて、現在でも自生のコーヒーがあるほどです
エチオピアの輸出収入の2/3をコーヒーに頼っています

現在、世界中の生産国で生産されているアラビカ種のコーヒーは、
エチオピアのコーヒーをアラビア商人が広めたことからアラビカ種となったようです
また、コーヒーの語源もエチオピア西部のカファ地方が由来のようです

生産は、植民地化による大プランテーションではなく、
平均の生産量が300kgの小規模生産者が95%を占めています
そして、約半分の農園は森林栽培なので作付面積あたりの収量がとても少なくて
さらに、森林斜面での収穫は一日に一人が15kgから20kg摘むのががやっとと効率も悪いです
ちなみに、隣のケニアでは集約的なプランテーションで一日に一人が200kg摘みます

小規模生産者は精製処理施設を持ってないので、現地の仲買業者に摘み取った
コーヒーチェリーを売ることになり、ここで買い叩かれています

こうした仕組みが生産者の貧困を招いているようです

しかし、世界市場ではその素晴らしい風味特性から高値で取引されています
ほとんどが有機栽培なのに認証制度がないため認められていないんです
認証されればさらに高値で取引されるでしょうに・・・

エチオピア本国でも自国のコーヒーの商品価値を高めようと
消費各国にエチオピアコーヒーの商標登録をするよう働きかけています
おかしな話ですが、消費国で誰かがエチオピア・イルガチェフというコーヒーを
商標登録すると他の誰もその名前でエチオピア・イルガチェフを販売できなくなるんです
そこで、消費各国に現在登録してあるエチオピアコーヒーの商標登録を破棄してもらい
改めてエチオピア政府がエチオピア・イルガチェフを商標登録する動きをしています
消費国では、正規にエチオピア・イルガチェフを販売するときは
エチオピア政府に商標使用許可を得て販売することになります
smileでもエチオピア大使館に申請中です

生産国に訂正価格を・・・フェアトレードという言葉が現れてもう何年も経ちますが
なかなか改善されないのが現状ではないでしょうか?

自分が食べていくのも危ないうちのような小さな自家焙煎店!
無力感でいっぱいです!!!

今、スマイルのエチオピア・イルガチェフの仕入れは、
イギリスのメルカンタ コーヒーハンターから購入しています
是非クリックしてメルカンタの倫理をお読みください!日本語ページがありますよ

仕入原価をオープンにすると・・・
メルカンタからエチオピア・イルガチェフの仕入れ価格は$6.1/kg
これに通関検査費用、関税、倉庫代などがかかるのと
焙煎して2割重さが減少します
それで販売価格が550円/100g、1,230円/250gです
今は、エチオピアに対して、仕入れ価格を透明にするくらいしかできないsmileです(残念)


広島ブログ

スペシャルティコーヒー専門店 スマイルのホームページは→こちらから
20071116115553.jpg

この記事に対するコメント

そうですか……。
本当に胸の痛むお話ですね。
コーヒー好きの一日本国民としてできることは、
せめて、生産国の方々が丹精込めて栽培されたコーヒーに
心から感謝の気持ちを込めていただくことですね。
そう思うと、一口一口、また味わいが深くなりそうです。

スマイルさんの真摯なお気持ちが
何らかの形で届くといいですね!
【2008/05/31 11:38】 URL | 遅ばせながら冬ソナにはまっている主婦 #- [ 編集]


遅ばせながら冬ソナにはまっている主婦さま

コメントありがとうございます
その様に思っていただけると
本当に嬉しいです。

一杯のコーヒーに携わる多くの人々の思いや
素晴らしいコーヒー豆に出会えたことに感謝して
産地の情報を正しくお伝えできるように
がんばります
ありがとうございました。
【2008/05/31 13:24】 URL | smile同居人 #- [ 編集]


smileご主人様・同居人様
はじめまして。コーヒーのあの映画が日本列島をこれからかけめぐりますよね。
smileさんの願いが少しでも叶って、生産者、販売者、消費者 3位みんなが良くなればいいし、昔の近江商人のように、三方よしで、売り手、買い手、そして環境もよしなら、長い年月にわたって安定したフェアトレードが続くだろうって、何かの読み物で読んだことがあります。
smileさんのBLOGにはまたお邪魔させてください。TBさせてください。
【2008/07/15 01:06】 URL | isshy #- [ 編集]


isshy さま
はじめまして!
コメントありがとうございます
これからも美味しいコーヒーをお届けできるように
コーヒーや産地の情報をお知らせしていきますので
また、お立ち寄りください!
【2008/07/15 16:05】 URL | smile #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/306-5008b95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)