スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



珈琲の銘柄
産地色々

珈琲豆の銘柄は、有名どころでブラジル、コロンビアという生産国名やモカのように豆を船積みされる港の地名だったり、キリマンジャロ、ブルーマウンテンのように山の名前だったり、というように名前の付け方にルールはないようです。名前と美味しさとは関係ないですから、識別記号程度に思っていただければ・・・。

皆さん、こんな経験はないですか?
同じブラジルなのに、店によって味が違う。
同じ店でブラジルを買い続けていて味が変わる。
これは、珈琲豆が農産物ですから、仕入れた豆が違ったり変わったりするので当たり前のことなんです。その年の天候にも出来不出来が左右されたりもします。ですから珈琲を買われるときは、国名など銘柄で決め付けて買わないようにしましょう。

では、何を基準に選んでいただくかと言うと・・・、ずばり飲んでみないと判りません。試飲させてもらいましょう!飲んで美味しい豆を、国名でも知名度でもない味覚だけで選んでください。産地から直接仕入をしていると、日本では馴染みのない豆がカップクオリティから、欧米でとても高値で引き合いになっていることが殆どです。

焙煎も鮮度も挽き方も淹れ方も大切ですが、入り口の生豆の品質が良くなくては、いくらお店でハンドピックを丁寧にやっても元の生豆の品質を上回ることは絶対にありませんから・・・。

仕入れたスペシャルティコーヒーをより美味しく焙煎する職人を目指す>店主(わし)です。

今週、スペシャルティコーヒーお試しセット特価セール中
合言葉をお忘れなく!
一割引券プレゼント中!(書くのを忘れて同居人に叱られてしもうた)

この記事に対するコメント

今晩は!
 何でも、本物、偽物はあるみたいですね、専門家に是非色々教えてほしいです!


 コーヒーて霜に弱いみたいですね!

 気温差のある場所が良いと聞いたことあるんですけど?

 とても天候に左右される植物みたいですね!
 
 害虫はつきそうに無いから、害虫駆除のための農薬は必要ないんですか?

 知りたい事沢山あります!

 近いうちに、店によらせていただきますので、よろしくお願いします!

 
【2006/10/12 19:42】 URL | 松ちゃん #- [ 編集]


松ちゃん さま
珈琲の木にも害虫がつきます。ですから集約的な大規模農園では、害虫駆除を行っています。一方で、小規模生産農家の中には、多様な動植物が生きている自然林の日陰栽培で無農薬で栽培しているものもあります。詳しくは、また、ブログに書きます。
ただ、珈琲豆は生で食用とされることはなくて、200度以上の高温で焙煎されてから飲料にされますので、万が一農薬が残っていても熱で昇華されていますのでご安心を!
国の輸入食品検査がめっちゃ厳しくなって、もし農薬が検出されたら日本国内での使用は出来なくなっています。
【2006/10/12 20:31】 URL | smile #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/23-665f18c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)