スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



珈琲屋も日本茶
日頃、日本茶を飲むことは殆どありません。
「新鮮な刺身でお茶づけ」とか
「お寺さんで頂く煎茶」とか

今日は良いお茶が手に入ったので日本茶です。
なにか冷酒みたいですけど、
水出しの日本茶です!

IMG_0907.jpg

玉露白折なので甘さを引き出すために
「50度お湯で・・・最後の一滴までしぼる」と行きたいところですが、
今回は、水出しに挑戦しました。
冷たくて甘露!とろっとした苦味がのどに心地よいです。
お茶の茎だけでこの甘味、最高です!

淹れかたは簡単!(手抜きとも言うが・・・)
IMG_0909.jpg

茶葉を急須にスプーンで4~5杯
名水を100cc
あとは急須ごと冷蔵庫に・・・一晩待って、ハイ出来上がり。

IMG_0910.jpg

牛島さんの八女玉露白折です。

玉露は、珈琲の日陰栽培と同じで、茶葉に直射日光をあてません。
とろっとしたコクと甘味が特徴のようです。
多分、ゆっくり成長させることにより風味を育てているんだと思います。
その玉露の茎部分=白折は、甘味はそのままに後口に爽やかさが残る印象を受けました。

暑い夏に、一口半の日本茶がのどを潤してくれました。

広島ブログ

良い日本茶に出会って刺激を受ける珈琲屋でした。


この記事に対するコメント

あ、ども。飲んでいただけたみたいで。
自分の写真がアップされてるみたいで、おどおどしてますが(笑)

玉露白折、楽しんでいただけてるみたいで安心しました。
よその産地と比べると(って、せいぜい静岡の深蒸茶と、
宇治茶を何度か飲んだくらいのもんですが…)分かりやすくて
優しい甘み好きです。

子どもの頃からなじんでいる味ですので、
いつかはと思っていました。
ぼくの手前味噌と一緒にお召し上がり下さい(笑)
【2007/08/18 16:42】 URL | うっしー #PQ3IL3Iw [ 編集]

贅沢な一杯です
うっしーさま
この急須が持てないお湯は注さないのがよろしいようで・・・
良いお茶はお湯の温度を低く・・・と
つかみ所のない急須を使用しています。

結構なお茶を、ありがとうございました。
甘露、甘露!
【2007/08/18 17:06】 URL | smile #- [ 編集]


昨日、こちらのブログを拝見した後、久しぶりに冷茶を淹れて
みました。

1時間もかからない内に、成分が出ましたが、
こちらの写真のようにきれいなグリーンにはなりませんでした。

温めのお湯だと、それはそれは美しいグリーンになるのに…。
残念(笑)
【2007/08/19 06:28】 URL | うっしー #PQ3IL3Iw [ 編集]

緑のグラス
うっしーさま
ほんと、美味しいお茶ですね!
うちでは一晩冷蔵庫で浸けていると、綺麗なグリーンになりました。
でも、このグラスは緑色なので・・・・ごめん。
【2007/08/20 10:14】 URL | smile #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/179-108c0441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)