スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



生豆の一大事(@_@;)
スマイルでは珈琲の生豆は定温貯蔵庫に入れています。

珈琲の生豆は収穫・精製されてからちょっとづつ枯れていきます。
枯れてくると水分が抜けて比較的焙煎しやすくなるのですが・・・
風味が損なわれて藁のようなにおいが出たりします。

自然に枯れていくのは止めようがありませんが、
鳥取の21世紀なしのように氷温にして、
枯れていくスピードを遅くすることはできるようです。
ちっちゃな自家焙煎の珈琲豆屋スマイルで氷温冷蔵庫を導入することはとても無理なので、
定温貯蔵庫に入れて生豆を保管しています。

先週、その貯蔵庫の冷えが悪くなって大慌て!
IMG_0745.jpg

これが定温貯蔵庫!
この写真を見て「なんじゃあ~しっとるわ!」という人は農業関係者!
そう、これは米・野菜用の定温貯蔵庫なんです。
だから普通は農家にあるものなので、
ダイキンのサービスさんも、
「住所は二葉の里でよろしいんですよね?」と聞き返されました。

修理してもらうと、冷媒が漏れていたようで、
ユニットごと交換して事なきを得ました!



夏場の焙煎はとっても暑いので、生豆がうらやましい!

今週のお勧めスペシャルティー珈琲は、ベンダーニャ農園です。
300円/100g
20070702125340.jpg




この記事に対するコメント

コーヒー豆の適温が12度なんですね。
ウチの小豆は18度
ホントは14~16度がいいらしいのですがね~
【2007/07/03 10:57】 URL | あんこや #- [ 編集]

適温
あんこや さま
小豆は14~16度ですか!
珈琲は・・・?です。
調べては見たのですが日本語のサイトには例がない。
アメリカでは冷凍保管が最先端のようです。
12度が正しいとも思えないのですけど・・・外れでもないような・・・
ちなみに「倉庫業法施工規則」では、10~20度を定温倉庫と言うようです。
10度以下は冷蔵倉庫
気温、湿度の高い時期は原料の保管が大変ですよね!
【2007/07/03 11:31】 URL | smile #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://smilecoffee.blog50.fc2.com/tb.php/151-60d80bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)