FC2ブログ
スペシャルティコーヒー豆専門店 スマイルのブログです
プロフィール

smilecoffee

Author:smilecoffee
smilecoffee店主がコーヒーについてつぶやいています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コーヒーの抽出器具について その2
前回の続きです。

コーヒーの抽出方法でカッピングが一番おいしいです。
エチオピアやトルコはカッピングに近い方法でコーヒーを楽しんでいるようです。
カッピングはおいしいというメリットが一番ですが、
粉が口に入る というディメリットがあります。

そこでボダムのコーヒープレスの使用がお勧めです。
ほぼカッピングと同じおいしさが楽しめます。
ほぼ・・・というのは、カッピングと比べるとフィルターが介在する分
わずかに淡麗になります。(比べないと判りません)

ボダムのコーヒープレスのメリットは、
フィルターのメッシュが絶妙でコーヒーのおいしさとオイル分を取りません。
コーヒーのオイル分を取らないので冷めても酸味がとがらず美味しく飲めます。
淹れる人による味の差が出にくい。
ディメリットは、
少し微粉が混ざります。(でも、これを取ると美味しさも取られます)
飲み終わってコーヒープレスを洗う時にコーヒーの粉が三角コーナーを通過する。
(不織布のネットでも使ってください)
使用後に使っていないとフィルターが臭くなる。
(ビーカーに水を入れてフィルターを水に浸けてください)
コーヒーの液体が粉っぽい。(ちゃんと焙煎されている豆は粉っぽくないですよ!)

私はコーヒープレスをお勧めしますが、
使用後の粉の処理や利便性でコーヒーメーカーやペーパードリップもありだと思います。
お好みの方法でコーヒーを楽しんでいただければよろしいかと思います。


コーヒーの抽出器具について
ご無沙汰しております。
以前はブログを頑張って書いておりましたが、
なんだか一方通行の情報発信に疲れてきてお休みしていました。

最近、お客さまからの直接の問い合わせやご意見を頂戴し少し反省しております。
ということで、「コーヒーが好きなすべての人に」
私の感じていることを少しづつ書いていこうと思います。
もちろんコーヒーに関することだけでなく、店主の日常についてもアップします。

再開にあたり「コーヒーの抽出器具について」の私見ですが書いてみます。

私がお勧めしているのは、ボダムのコーヒープレスです。
店の試飲でも自宅でもコーヒープレスです。
実は、一番おいしくコーヒーを抽出できるのはカッピング方式です。
コーヒーの粉に直接熱湯を注ぎ4分間待って4回攪拌して浮いた粉を取り除くだけ!
この上澄みが一番コーヒーの持っている美味しさを正直に出します。
生豆の買い付けや焙煎後のテースティングもこの方法で行います。
抽出にフィルターが入らないのでコーヒーの持っている味をすべて出します。
味の粒子は結構大きいのです。(ワインなども一緒のようです)
豆の品質の悪さも焙煎の失敗も隠さず出しますよ!
焙煎後のテースティングで残ったコーヒーの上澄みを別のカップで毎日飲んでいます。
とっても美味しいです!

では、なぜカッピング方式ではなくコーヒープレスをお勧めするのか?
これは次回に(笑)

この記事をどなたか見ていただけると嬉しいなあ!